さいたま市市民活動サポートセンター(浦和パルコ9F)南ラウンジで、

第3回「栞の会」が開催されました。

 

今回は7名の参加でした。

楽しくて、活発な意見交換が行われました。

 

前回紹介された本を、読んできた人からの報告。

Tさん「『みをつくし料理帖』全10巻読破。面白かった」

https://is.gd/64xsDO

 

Sさん「『すぐ死ぬんだから』ストーリーの展開にわくわくした」

https://is.gd/I9TfUW

 

A「『超訳 日本国憲法』巻末に北朝鮮と中国の憲法の一部が掲載。

  この二つの国が、憲法を全く守っていないことが分かった」 

https://is.gd/BFjZT4

 

憲法改正の話が盛んな現在、Hさんからは、以下の本が紹介されました。

斎藤 孝「小中学生にもわかる日本国憲法」

https://is.gd/iAOUah

 

さらに、宇江佐 真理 「竃河岸」も。

https://is.gd/BmEA8U

 

Sさんからは、

三上 延「ビブリア古書堂の事件手帳」

https://is.gd/9Ujduq

 

北村 薫 「街の灯」

https://is.gd/0Zow1D

 

Aさんからは、A.Aミルン 

「プーさんのたのしいパーティ」

https://is.gd/W3Dh0H

 

「イーヨーのあたらしいうち」

https://is.gd/2fldbd  

 

「コブタのおてがら」

https://is.gd/C1jvhL

 

「絵本クマのプーさん」

https://is.gd/mxX0b3

 

また、12月16日に八重洲ブックセンターで、

アン・スウェイト著、

『グッバイ・クリストファー・ロビン「クマのプーさん」の知られざる真実』

を邦訳した二人、山内玲子さんと田中美保子さんの

トーク&サイン会があることを教えていただきました。

http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/14925/

※田中美保子さんは、東京女子大学の准教授でいらっしゃいます。

http://english.twcu.ac.jp/staff/mtanaka.html

 

瀬戸内寂聴 「句集 ひとり」

https://is.gd/Q39gKu

 

Kさんからは、アーサー・ランサム 「ツバメ号とアマゾン号」

https://is.gd/cTP2HB

「卒論を書くときに、この本を読んで乗り切ることができた」とおっしゃっていました。

 

もう一人のKさんからは、ジェイン・オースティン 「自負と偏見」

https://is.gd/heNlks

昔読んだ本だそうですが、現在お嬢さんと一緒に、再読しているそうです。

 

朝井 リョウ「桐島、部活やめるってよ」

https://is.gd/gx0I6U

 

Nさんからは 多和田葉子「献灯使」

https://is.gd/mjk45n

 

「犬婿入り」

https://is.gd/EXIPyD

多和田さんは、「献灯使」で「全米図書賞」の翻訳文学部門をとったことが紹介されました。

さらに、チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ 「アメリカーナ」も。

 

最後に私、お茶シリーズです。   

Sさんからお借りした 

森下 典子「日日是好日」

https://is.gd/5PSpLe

          

火坂 雅志 「茶の湯事件簿」

https://is.gd/vFhEwj

           

山本 兼一 「利休にたずねよ」

https://is.gd/y2n1mF


12月は、お休み。

次回は1月16日です。

 

さいたま市市民活動サポートセンター(浦和パルコ9F)南ラウンジCテーブルで、

第2回「栞の会」が開催されました。

 

今回は、新しい方が3名加わり、11名での読書会でした。

発起人としては、新しい方が3名参加してくださり、思わずニッコリ。

 

今日は、いよいよ、活動開始。

皆さんのお薦めの本の紹介、そして意見交換です。

電子書籍の便利さも解説していただきました。

今まで読んで感動した本、ぜひ、皆さんに読んでほしい本が、たくさん紹介されました。

次回は11月21日(水) 13:30〜 です。

 

面白かった!

すぐ死ぬんだから

https://is.gd/I9TfUW

 

羊と鋼の森

https://is.gd/AdSvQp

 

みをつくし料理帖

https://is.gd/64xsDO

 

食堂かたつむり

https://is.gd/Rb5Veg

 

ロンリネス

https://is.gd/1WJwLH

 

刑事マルティン・ベックのシリーズ

https://is.gd/L0eQmZ

 

同窓の中島京子さんの本二冊

ツアー1989

https://is.gd/GtgWYR

 

女中譚

https://is.gd/SHgmJ4

 

椿の海の記

https://is.gd/BVqG4i

 

絵本(韓国で大ヒット、訳は関西弁)

天女銭湯

https://is.gd/RNUIOD

 

深く心に残る

野火

https://is.gd/7XdJuu

 

ためになった

憲法の良識 「国のかたち」を壊さない仕組み

https://goo.gl/viLHYU

 

超訳 日本国憲法

https://is.gd/BFjZT4 

 

日本が売られる

https://is.gd/7ByXhH

 

宿題はありませんし、聞いているだけでも大丈夫です。

参加費は無料です。

次回は11月21日(水) 13:30〜 浦和サポートセンター パルコ上階9階です。

 

出席される方は予定の変更があった場合のために comments をクリックして

お名前(ニックネームや下の名前だけなど)と 

email(世話人だけに届きます)を入れて「出席します」と書き込んでください。

9月19日(水)に東京女子大学同窓会埼玉支部の有志が集まり、

読書会の立ち上げの相談をしました。

 

 

芥川賞や直木賞、本屋大賞などの本をみんなで読んできて

それについて話し合ってはどうかというご意見もありましたが

星の数だけある本の中で、それぞれが見つけた面白かった本について

自由に話してもらって、質問したり、意見を言ったり

本に関する井戸端会議のような場にしましょう、となりました。

 

会の名前は「栞の会」と決めました。

 

第三水曜日の午後1時半から(但し変更あり、ブログでお知らせします)

8月と12月はお休みします。

さいたま市市民活動サポートセンターで開催されます。

次回は10月17日です。

宿題はありませんし、聞いているだけでも大丈夫です。

参加費は無料です。

 

出席される方は予定の変更があった場合のために comments をクリックして

お名前(ニックネームや下の名前だけなど)と 

email(世話人だけに届きます)を入れて「出席します」と書き込んでください。

 

どうぞお気軽に覗きに来てください。

気に入って、また来ていただければ嬉しいです。

 

当日、こんな本の名前が出ました。参考にお知らせします。

 

 

東京女子大学同窓会埼玉支部の本好きさんの井戸端会議です。

宿題や課題図書はありません。

集まって面白かった本についてお喋りしましょう。

 

出席される方は予定の変更があった場合のために comments をクリックして

お名前(ニックネームや下の名前だけなど)と 

email(世話人だけに届きます)を入れて「出席します」と書き込んでください。

 

★毎月第三水曜日 13:30〜

※8月、12月はお休み。その他、変更のある時はブログにてお知らせします。

 

さいたま市市民活動サポートセンター(浦和駅前パルコ階上9階)

(南ラウンジまたは北ラウンジ) 

 

★参加費無料

1

PR

Selected Entry

Comment

  • 栞の会 第2回  2018年10月17日(水)
    永田行子
  • 「栞の会」について
    荒木
  • 「栞の会」について
    karin

Archive

Search

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM