2019年、最後の栞の会でした。

初めての方が参加してくださり「歴史小説が好きです」と自己紹介。

「時代小説」好きの方と二人で手を取り合って喜んでいました。

 

次回は1月15日(水)13:30〜です。

 

初出の本は画像もつけて紹介しています。

 

Oさん

須磨佳津江 「心に花を咲かせて―NHKラジオ深夜便

 

枡野敏明 「心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる――禅の教え

 

三浦しをん 「舟を編む

 

中島京子 長いお別れ

 

葉室麟  「銀漢の賦」

 

小川糸 ツバキ文具店

 

 

Sさん

富安陽子  時のかなたの人魚の島(シノダ!)

 

中島京子  「妻が椎茸だったころ」

 

 

Kさん

チョ・ナムジュ 「82生年まれ、キム・ジヨン

 

Mさん

宇野千代 「青山二郎の話

 

小泉純一郎 「原発ゼロ、やればできる

 

内山章子 「看取りの人生」

 

カレル・チャペック 「園芸家の一年」

 

中野京子 「名画で読み解く イギリス王家」

参考:Sさんが教えてくださった上記の表紙の絵の解説動画

『ジェーングレイの処刑』の意味〜悲劇のイングランド女王〜 

https://www.youtube.com/watch?v=1bfSXIcg1Ks&feature=youtu.be

 

中野京子 「名画で読み解く ハプスブルク家 12の物語」

 

 

Aさん

宮尾 登美子 「きのね

 

 

Tさん

山本周五郎 「五辨の椿」

 

宮尾登美子 「櫂」

 

下村徹 「ドナウの叫び」

 

 

初参加Aさん

司馬遼太郎 「夏草の賦」

 

津本陽 「下天は夢か」

 

津本陽 「夢のまた夢」

 

津本陽 「乾坤の夢」

 

 

Yさん

山田正彦 「売り渡される食の安全

 

池内紀 「すごいトシヨリBOOK トシをとると楽しみがふえる」

 

 

  • 2020.02.20 Thursday
  • -
  • 02:33
  • -

Comment





 

PR

Selected Entry

Comment

  • 栞の会 第2回  2018年10月17日(水)
    永田行子
  • 「栞の会」について
    荒木
  • 「栞の会」について
    karin

Archive

Search

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM